07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

土魚の一点もの - Landfish's beloved -

よいひと・よいもの・よいこと

--. --:--:-- -edit

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Sat. 21:19:25 -edit

08

11

co: 0

tb: --

120809_近い!多い!濃い! 

ぼくはおとうさんのつってきたヤマメをすしやフライでたべるのがすきです。
でもことしは「すいりょうがすくない」となかなかヤマメをつってきてくれません。
ぼくはおとうさんがあたまに○○がつくくらいヤマメがすきなのをしっているので
かならずつってきてくれるとしんじています。

P1000108[1]
毎年水量が多く、川原がなくて、ヌメる川床を釣り上がる川を思い出して先日行ったら、
よさそうなので再チャレンジ。

P1000110[1]
ナウシカな岩。ほしい。

P1000115[1]
分け入っても分け入っても流るる流れ

P1000117[1]
川の神様、魚の神様、
ありがとうございます。ありがとうございます。
それにしても今年はいつになくツンデレで
わたくし心が折れそうになりました。

P1000118[1]
おとうさんはむねをはってかえってきてヤマメすしをつくってくれました。
かえるときにけいたいをおとしてたいへんだったそうです。

◇◆◇

我が家から1時間20分、近くて水量が多くて魚影の濃い川!
いろいろな状況やタイミングの結果なのはもちろんだけど
豊かな川に触れられることが魂に深く深く響くのです。
この川がこんなに素晴らしいのはわずか2.5kmの区間。
上流も下流も河畔林がなくなり、護岸や砂防ダムがあらわれる。
悲恋のような出会いを限りなく求めるのが渓流釣りの宿命なのでせうか。
スポンサーサイト

カテゴリ: 釣行記

△page top

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。