10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

土魚の一点もの - Landfish's beloved -

よいひと・よいもの・よいこと

--. --:--:-- -edit

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Mon. 11:29:46 -edit

07

04

co: 0

tb: --

110702_どこいったー! 

師匠とヤマメの名流・P川へ。
水量も落ち着き、時期的にもベストコンディションのはずが、例年ならコツンコツンくる新子のアタリがまったくなく、生命感がない。早朝から釣っていた先行者も「アタリが少なくイワナが多い。」

風が収まり川面に陽が差して羽虫が飛び始め、やっと食いが始まるが、出るべきところででない。
だんだんフライを振り込む先がわからなくなり、アタリに備えられなくなって、アワセでバラす。

脚で稼いで型のよいアメマスを数尾収めたものの、コツンコツンを楽しみたくて行ったはずが肩透かし。
川や海で何かが起こっているのだろうか。
帰りの車中、言葉少ない師匠と俺。

ともあれ、師匠のまったく無駄のないキャスティングはほれぼれする。


関連記事

カテゴリ: 釣行記

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。