04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

土魚の一点もの - Landfish's beloved -

よいひと・よいもの・よいこと

--. --:--:-- -edit

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Wed. 15:35:33 -edit

07

20

co: 0

tb: --

110718_でたぜ、三平君! 

3連休前半は大雨。それでも入れる場所はあるだろうと、海の日の月曜日に師匠とP川へ。
女子サッカーワールドカップ決勝の延長・PK戦を見ていて、いつもより30分出発が遅くなった。

P川本流は大増水で逆巻く波が怖いくらい。入ったら即流されて、海まで直行です。
で、支流へ。

086
支流も結構水が多いですが、足場がよく遡行に問題なし。
雨は去ったものの湿度があり、川には靄がたちこめて、秘境気分。
先行するのはわれらがインディー・ジョーンズではなく、師匠です。
左手には汎用徒渉装備「すとっ君」が握られ、右手はいつでも臨戦態勢。

そして…、

083
でたぜ、三平君!! オオイワナだ!
ってアメマスですが。ボサ脇の深みからずばーっと。
尺には届かなかったものの、すてき!りりしい!いよっ!大将!!

そのほか、ヤマメもぽつぽつ食いますが、バラしてばかり。師匠も難しかったみたい。
こういうナニかありそうなときには、ナニかあるんですよ、やっぱり。

ナニがナンでもとにかく行って川に入って竿を振るんですよ。やっぱり。はい。




関連記事

カテゴリ: 釣行記

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。