06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

土魚の一点もの - Landfish's beloved -

よいひと・よいもの・よいこと

--. --:--:-- -edit

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Sun. 18:04:28 -edit

10

02

co: 0

tb: --

111002_お参り 

S川はたぶん今年最後。
気温8℃、寒冷前線通過中。それでも行く私。
ひざが痛くて行けなかった師匠の分もしっかり川にご挨拶しなきゃ。
で、

IMGP0368[1]
前回よりさらに増水もう渡渉不能。おまけに濁りも。
これでいったいどうしろと。るるるー(ToT)

IMGP0367[1]
しかし、気を取り直し、乱交の沢へ。
最初の一投は師匠の分。右の大岩のかげにえいっ!…シーン
(この写真見ると、流心の左側に流して水没している岩陰でピシッのパターンだったかも)

IMGP0369[1]
難しかったです。
フライロッド、渓流竿の両手持ちで突き進む。なんたるポリシーのなさ。
えさに2尾、フライに1尾。
ミニマムな結果ですが、これも川の神様の思し召し。
さび入りは1尾、師匠に。

川の神様、ありがとうございました。
関連記事

カテゴリ: 釣行記

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。