06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

土魚の一点もの - Landfish's beloved -

よいひと・よいもの・よいこと

--. --:--:-- -edit

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Mon. 12:48:15 -edit

03

05

co: 0

tb: --

裏山・行記5_もがけ!バタバタ君 

裏山・藻岩山は「もういいわ!」というまで究められるか?!の5回目です。

皆さんは「もういいわ!」って気分になってないですか?
私は全然「もっとー!もっとー!」と燃えています。

で、土日2日連続10km行の2日目。


アンドロイドアプリ「山旅ロガー」の行動記録はグーグルマップの
120304_藻岩山
でどうぞ。地図で「地形表示」すると臨場感沸きます。

171_1[1]
軽アイゼンはどうしてもずれる、長距離歩くと信頼性がないので、
結局、アルミ製の8本爪、ナイロンベルト固定式のフルサイズのものを導入。
オーストリア、ステュバイ社、ツインピークスライト、50%OFF。
いやもう、申し分なし。

DSC_0254[1]
今日は晴れ。旭山公園から藻岩山を望む。

DSC_0255[1]
T6分岐から小林峠へ。
踏み痕ロスト対策に、ケータイで山旅ロガーの現在位置を地図ロイド(電子国土地図)に表示させ、迷ったら確認しながら進む。

DSC_0257[1]
稜線は風が強くて寒いが雪が比較的しまっているので稜線上を進む。
谷側に降りると風のあたらない南西斜面は雪がグズグズで腰まで埋まり、ウルトラアイを探すモロボシダン状態。
アイゼンをバタバタ君(スノーシュー)に換装し、なんとか小林峠の道路上まで到達。
踏み痕のない森の中は美しい。

DSC_0258[1]
小林峠往復のもがきで体力とられ、蜂蜜をラッパ飲みしてエネルギー補給し、締めに山頂を踏む。
今日はいい天気、遠くまで見える。

今日はずうっと氷点下だったが、これから暖かくなり雪が緩む。

1)濡れの対策
2)刃にすぐ雪がついて重くなるバタバタ君で大丈夫なのか
3)6時間行動、8時間行動のためにいかに冷えずに休むか?

を次回以降の課題にします。






関連記事

カテゴリ: 裏山・行記

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。