05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

土魚の一点もの - Landfish's beloved -

よいひと・よいもの・よいこと

--. --:--:-- -edit

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Thu. 21:20:31 -edit

05

13

co: 0

tb: --

裏山・行記11_もいわ山はああいいわ【R18】 

裏山・藻岩山は「もういいわ!」というまで究められるか?!の11回目!!の特別版。

雪の衣を脱ぎ捨てた藻岩山が「来て」と呼んでいるので、「待ってろよー、今行くぞー」とでかけたのであった。

DSC_0309[1]
さあ、来たぞ、T6分岐。ってなぜ山頂を目指さないのか。
尾根風はびゅーびゅー言ってるが頭の上を通り過ぎ、登山道はとろんとぬるい。

DSC_0310[1]
T6分岐から小林峠方面。明らかに俺を誘っている。

DSC_0311[1]
慈啓会から5.6km、さしたる登り返しもなくあっけなく小林峠。百松沢山方面をのぞむ。
しかし、藻岩山が俺を呼んでいる。

DSC_0312[1]
頂上をほったらかしての小林峠ピストン。梢の合間に逆アングルの藻岩山頂、190万札幌市民に向けているいつもの貌とは違うお前を激写(!)。藻岩山子「ああ、恥ずかしい」
他人行儀はやめろ!何度お前に通ったことか。

DSC_0313[1]
ほうら、花もあちこちで開いているよ。

DSC_0314[1]
木の股の間からも撮ってやろう。藻岩山子「ああ、そんなところから」

DSC_0315[1]
いつのまにかこんなに大きくなって… 藻岩山子「あなたがじらすから」

DSC_0317[1]
さあ、いよいよお前をピストンだ!藻岩山子「そんな!人を呼びますよ!」
おまえの声などヤッホーとしか聞こえんよ。

DSC_0318[1]
そして絶頂、ではなく山頂。パノラマ風景もにじむ。
へっへっへ、また来るぜ。

妄想登山者土魚が無事下山できたのかは誰もしらんかったとさ。

◇◆◇

こんなアホなネタ考えながら山道歩いて、そのうち転げ落ちるかも。


関連記事

カテゴリ: 裏山・行記

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。