03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

土魚の一点もの - Landfish's beloved -

よいひと・よいもの・よいこと

--. --:--:-- -edit

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Mon. 17:55:53 -edit

06

25

co: 0

tb: --

120624_もがけ!ショッカー 

ふおん、ふおん。

ショッカー首領(納谷悟朗さんの声)
「戦闘員Aよ。他の組織との交流も大事だ。北広島の某所で行われる秘密集会に参加せよ。ショッカーバイクで行くのだ。例によって、仮面ライダーに悟られぬよう、秘密の迂回経路を使うのだ。」

ショッカー藻岩分室・戦闘員A
「イー!」
DSC_0338[1]

今回の秘密迂回路は、ショッカー藻岩分室から北広島までエルフィンロードはおろか羊が丘通りも使わず、一旦、アジトから南下して支笏湖畔に出て千歳を経由して36号線を逆に辿る98kmである。

支笏湖手前のオコタンペ湖への分岐まで34km…全般に上りだが元気で頑張れる。
34-40km…時速60kmでる下り。帰路にここを選ぶと「もがきの壁」
40-47km…支笏湖湖畔沿い。眺めはいいが疲れてくる。温泉街で大休止。
50-73km…緩い下りなので高速巡航。深い森の中の素晴らしい道だが長くて飽きる。千歳川に飛び込みたくなる。
73-83km…千歳恵庭間36号線。ひたすら平地。常時車と併走。
83-95km…恵庭北広島市街間45号線。緩いアップダウン。謎の外国老人に追尾される。
95-98km…1080号線。秘密集会場所への最後の上りに思わず笑えてくる。
ここまで、4時間6分でありました。イー!

秘密集会参加後、他の組織の皆さんとお泊りして、翌日23km58分でアジトに帰還。
作戦前日にショッカー少年隊員と30km、脚をまわしておいたのと、急遽、夏仕様戦闘服にしたのが奏功したと思われる。

次はオコタンペ湖分岐の往復か、別の峠(朝里峠あたり)に転戦するか。「もがきの壁」は実力的にムリです。

120624_gpslogger.jpg
関連記事

カテゴリ: 乗輪記

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。