07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

土魚の一点もの - Landfish's beloved -

よいひと・よいもの・よいこと

--. --:--:-- -edit

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Tue. 18:38:27 -edit

05

17

co: 0

tb: --

■空白の五マイル(角幡唯介著)-君はそのうち死ぬだろう 

私の読書は冒険ものや紀行ものなどノンフィクションに偏っています。
脳も偏っているようで小説は読んでもあまり印象に残りません。

こういう死にそうにならなきゃ生を実感できないイカれた魂の持ち主は
いつの時代も必ず男。やっぱり男は命の樹の枝葉なのだ。

「こいつこんなことやっているとそのうち死ぬぞ」とにやけつつ読んだ。
妻からすると、私の自転車や釣りも「何を好き好んでそんな無茶を??」と
見えるらしい。

疾れ!遡れ!へとへととになってわははと笑え!
ひどい目にあって暗い眼で地べたに座り込むのもまたよし!

なのです。

空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む
(2010/11/17)
角幡 唯介

商品詳細を見る

関連記事

カテゴリ: 本・マンガ

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。